プロローグ
・パソコンって何?
パソコンの約束事
・確かな情報元だけ
・フィッシング詐欺
・ワンクリック詐欺
・クリックするときは注意
・パスワードは人に教えない
・ネットで知り合った人とは合わない
トラブルを避けるには
・悪口は書かない
・個人が特定できることは書かない
・写真や動画をアップロードするときの注意
パソコンを使う
・ダウンロードしたりインストールするときは親の許可を得て
・Winsowsアップデートとウイルスチェックは最新に
・勝手にアンインストールしない
・USBの取扱いに注意する
第7回 パソコンの約束事 その6

~ネットで知り合った人とは合わない~
約束5:
インターネットで知り合った人とは合わない
君は女の子だから特に注意です。
ネットには良い人も悪い人もいることがわかったね、悪い人はインターネットを使って人をだますのです。
うん
子供だましてもお金持ってないのにね。
でも、子供だからだましやすいってこともあるんじゃないから。
大人の人に「10万円あげるから言うこと聞いて」といっても、そんな少ないお金じゃまともに話も聞かないけど
子供だったら10万円は大金なので言うこと聞くかもしれないでしょ。
それ以前に10万円が大金過ぎてピンとこない。
じゃあ、うまい棒1万本分っていえばわかる?
余計わからない。
...
要するに、エッチなことされたり、ハイエースされたりするかもしれないから、ネットであった人とは合わないようにしてください。
ハイエース?
ごめん、大きな車に乗っけられて誘拐されたりするからってこと、ニュースでもよくあるでしょ、
最近では軽自動車のほうが多いみたいだけど。
なんだ、エッチな人とネットしなければいいだけじゃん。
そうとも言えないよ、
君と同い年ぐらいの女の子と仲良くしてて、今度会おうって言って実際に会ってみたら、変質者だったりしたらどうする、
ネットじゃ相手から送られてくる顔写真なんて、信用できるものじゃないよ。
けり上げて逃げる。
2人以上いたりしたら?
・・・・
防犯ブザーならす
簡単に壊せるけど
・・・・
大声で叫ぶ
周りに人が多ければ有効な作戦ですが、
初めにあったのが本当に高校生ぐらいの若い女の子で、その子についていった先で大人の人たちが待ち構えていたら?
ようするに女の子がおとりだったら?
・・・・
そんなこと言ったら何にもできないじゃん!!
その人がどんな人かわかるわけないじゃん!!
まさにそれだよ、
例えば君はクラスメートと二人で映画を見に行ったりしてるけど、お父さん反対していないでしょ、
それはどうしてだと思う?
クラスメートやその家族が信用できる人だから...
そう、つまり知っている人だから。
クラスメートの知っていると、ネットで知り合った人の知っているでは天と地の差があります。
じゃあ、お父さんはネットで知り合った人とは合わないの?
ネットの人はみんな悪人だと思ってるの?
会いますよ、相手の素性が知れている人であれば。
大人同士が会うということは、その人の背負っている看板や人生の延長にあるから、相手の素性は確認できるのです。
それに会う場所はたいがい正式な場所だから、その運営側の信用も高いわけだし。
趣味で会うことはないの?
趣味で会ったとしても、その人が『実績』を出しているから会いたいと思うわけで、実績を出している以上素性は知れています。
だから、そこまで神経質になることはありません。
君たちは若いからその『実績』がないのです、逆に言えば実績がない子供に会いたいと思っている感じる大人は、
君たちの『女子中学生』という実績に惹かれるのです。
そんな実績に惹かれる大人がまともな人と思いますか?
つまり、実績がある人であればネットで知り合った人とでもあってもいいってこと?
その実績の質にもよりますけど、頭ごなしに反対はしないでしょう。
できれば、相手方に挨拶もしたいので最初の一回はお父さんも連れて行ってください。
えーっ!、えーっ!
はずかしい!
親に合わせるのが恥ずかしいような人とは、合わないようにしてほしいのですが...
(いや、そういう意味じゃなくて、お父さんが恥ずかしいんだよ...)
じゃあ、もう一度約束
「ネットで知り合った人とは合わない、もし会うときは最初はお父さんも一緒に行く」
・・・・・・、
はい
(なんだよ、今回はただのお小言じゃないか、もっと子供を信用してよ)
  次回、第7回 ~パソコンの約束事 その6~