プロローグ
・パソコンって何?
パソコンの約束事
・確かな情報元だけ
・フィッシング詐欺
・ワンクリック詐欺
・クリックするときは注意
・パスワードは人に教えない
・ネットで知り合った人とは合わない
トラブルを避けるには
・悪口は書かない
・個人が特定できることは書かない
・写真や動画をアップロードするときの注意
パソコンを使う
・ダウンロードしたりインストールするときは親の許可を得て
・Winsowsアップデートとウイルスチェックは最新に
・勝手にアンインストールしない
・USBの取扱いに注意する
第6回 パソコンの約束事 その5

~インターネットに潜む危険について 4~
約束4:
パスワードは人に教えない。
インターネットを使っていると何かしらの会員になることが多いけど
その時は必ず親相談してから登録してください。
プライバシーの侵害...
あのね、未成年者契約と言って子供が何か契約するときは親の同意が必要と法律で決まっているの、
いまは18歳まで引き下げることも検討されているようだね。
それに子供が勝手に契約したものは親が取り消すことも可能なんだよ。
えー、自由にできないじゃん。
自由の定義を『好き勝手出来る』と考えているならば子供の証拠です、
自由っていうのは『自分の責任で自分で決断できる』ってことだよ、
君はまだ自分で責任が取れないんだから、そんなこと言っちゃだめだよ。
はぁ、
(これだから、お父さんは面倒なんだ...)
で、晴れて会員登録した場合、IDとパスワードが決まるのだけど、
そのパスワードは人に教えちゃいけませんよ。
教えるわけないじゃん
じゃあゲームの仲間に「レベル上げしてあげるからパスワード教えて」って言われたらどうする?
それは魅力的だね
こんな具合に結構誘惑が多い、だけど絶対に教えちゃだめだよ。
うん、お父さんにも教えない。
(親権の行使で知ることはできると思うけど、言わないでおこう)
そうだね、それだけ大切なものだということだよ。
パスワードは人に教えない、いいね。
はい。
  次回、第7回 ~パソコンの約束事 その6~